自然妊娠の方法

みなさん、こんばんは。ただいま妊活中の主婦、トモコです。前回はステップアップして、人工授精や体外受精の話をしてみました。記事を書いていて思ったのですが、自然妊娠のほうが断然いいなと思いました。巷には様々な自然妊娠法があり、効果的なものもあれば、怪しいものまで実に多種多様な妊娠法が存在しています。

いま、興味を持っている自然妊娠法があるので、今回の記事で紹介してみます。特にお勧めというわけでもないので、自分で内容を確かめてから利用するかどうかを判断してください。その自然妊娠法というのは、子宝の知恵シリーズ・しあわせ妊娠マニュアルというものです。溝口博士という方が考案した妊娠法で、マニュアルとしてインターネット上で販売されているものです。本屋さんで売っているわけではないので、書籍とは違います。インターネットで行う自費出版に近いものだと思います。

溝口博士は針灸師や指圧師の資格を持っている東洋医学の専門家です。不妊治療の専門医ではないのですね。しかし、医師のアドバイスや技術があれば、自然妊娠できるかといえばそうでもないですから、何とも言えない部分はあります。しあわせ妊娠マニュアルを簡単に説明すると、妊娠のための体質改善を行うようです。具体的には、体温が上がり、下半身のむくみや、下腹部の冷えがとれてくる、生理不順が治る等です。確かに、女性の冷え性は不妊の原因になるとか、よくないと言われていますね。どういう方法で体質改善していくのかは公開されていませんので、しあわせ妊娠マニュアルの本編を見るしかなさそうです。

後は、溝口博士という人物が信頼できるかどうかです。溝口博士の評判を調べてみても、それが信憑性のあるコメントかどうか判断するのは難しいです。ただ、人工授精や体外受精をやりたくないので、しあわせ妊娠マニュアルのようなものに頼る人がいるのでしょうね。その気持ちは私でも分かります。できれば、自然妊娠のほうがいいですから。余談ですが、妊婦のヌードってどうなんですかね。マタニティヌードというやつです。個人的にはあまり印象がよくないもので。

人工授精や体外受精は最後の手段?

みなさん、こんばんは。妊活中の主婦、トモコです。先日は、妊活のファーストステップともいうべきタイミング法について書いてみました。今回は、さらにステップアップして人工授精と体外受精についての話題です。

人工授精や体外受精というと、不妊治療という感じがしますね。できれば、お世話になりたくないものです。タイミング法などで妊娠できない場合は、人工的な手段をとります。

ようするに、自然妊娠できなかった場合ですね。人工授精と体外受精となると、それなりの費用もかかります。時間も必要ですし、精神的な苦痛も伴うので、気軽にお勧めできるものではありません。私も希望はしませんから。

人工授精と体外受精の費用はクリニックによって、大きく差がでることがあるので注意が必要です。普通はクリニックの公式ホームページがあるので、事前にチェックしたり、何か質問があれば問い合わせをしてみましょう。問い合わせ対応の良し悪しもクリニックの選考基準になるかと思います。心身だけでなく、お金や時間にも関わることですから、慎重に事を進めたほうがいいですよね。しかも、妊娠に成功するとは限らないのですから。

人工授精や体外受精については、リスクや負担を考えて、話を進めたほうがよさそうです。ちなみに、森三中の大島美幸さんは、タイミング法から始めて、人工授精で妊娠したそうです。これは何年か前の話です。妊娠に成功した場合はハッピーですよね。ただ、現実は厳しい面もあり、そのへんが不妊治療の難しいところです。

妊活の基本といえばタイミング法

みなさん、こんばんは。妊活中の主婦、トモコです。今日は私も実践しているタイミング法について話ます。

タイミング法は妊活の中でも基本といえます。名前だけは聞いたことがあると思います。まずは、基礎体温を測ったり、オギノ式で排卵日を予測します。

排卵日の2日前の行為が妊娠率が一番高いと言われています。排卵日も予想でしかないので、多少はタイミングがズレることがあります。精子は女性の体内で1日から数日は生きているので、排卵日の2日前に行為をすれば受精しやすいということみたいです。

もちろん、タイミング法では妊娠しない人もいます。なんらかの原因で不妊の場合ですね。これは女性だけでなく、男性側の不妊も含みます。男性の不妊も多いといいますから、がんばっても1、2年で妊娠しない場合は夫婦で病院に行って検査したほうがいいですよ。心配なら検査は早いほうがいいかもしれません。時間を無駄にしなくて済みます。

そもそも自然妊娠できない状態であれば、タイミング法でいくらがんばっても、赤ちゃんはできません。それで、タイミング法はどのくらいの確立で妊娠できるのかですが、あるレディースクリニックのホームページには、タイミング法の成功率は5%程度と書いてありました。思ったよりも、低い数字ですね。他のクリニックでは、30%の患者さんがタイミング法で妊娠していると書いてありました。

母集団の取り方で確立も変ってきますから、よく読んだほうがよさそうです。タイミング法の費用は数千円から2万円程度です。内容としては主に検査やアドバイスです。比較的、低予算で始められるので、誰でも気軽に実践できますね。

妊活中の主婦です。

主婦をしているトモコといいます。いま話題のワードプレスを使って、初めてのブログを立ち上げてみました。

というのも、妊活中なので、その記録として日記を書くことにしたのです。後で見返したりするための記録です。ノートに書くのもいいでしょうし、ブログならスマホから更新できるので、便利だと思いました。

最近の話ですが、「隣の家族は青く見える」なんていう妊活ドラマがやっていました。深田恭子と松山ケンイチが出ているフジテレビ系列のドラマです。もう、最終回は終わったのかしら。ネットで検索してみたら、「隣の家族は青く見える」の最終回ネタバレなんてのも、サイトで見れるんですね。ドラマは途中までしか見てないので、話の結末にも興味がありません。

所詮はドラマですから、妊活といってもパロディですよ。本気で子供が欲しくて、妊活や不妊治療をしている人からすれば、ふざけた話に見えるかもしれません。そういうのは、ネタとして楽しめないですよね。それでも、この妊活ドラマは人気があったドラマらしいです。何が面白いのか、私には分かりませんが、大衆ウケしたようです。

劇中に深田恭子が着ていたパジャマのブランドが話題になったりしたそうです。それは確かにちょっと気になるかも。スポンサーのブランドなのかしらとか思ったりして。

そんなこんなで、これからは不妊治療について語っていく予定です。もしも、不妊や妊活の悩みを持つ人がいたら、コメント頂けるとありがたいです。