妊活の基本といえばタイミング法

みなさん、こんばんは。妊活中の主婦、トモコです。今日は私も実践しているタイミング法について話ます。

タイミング法は妊活の中でも基本といえます。名前だけは聞いたことがあると思います。まずは、基礎体温を測ったり、オギノ式で排卵日を予測します。

排卵日の2日前の行為が妊娠率が一番高いと言われています。排卵日も予想でしかないので、多少はタイミングがズレることがあります。精子は女性の体内で1日から数日は生きているので、排卵日の2日前に行為をすれば受精しやすいということみたいです。

もちろん、タイミング法では妊娠しない人もいます。なんらかの原因で不妊の場合ですね。これは女性だけでなく、男性側の不妊も含みます。男性の不妊も多いといいますから、がんばっても1、2年で妊娠しない場合は夫婦で病院に行って検査したほうがいいですよ。心配なら検査は早いほうがいいかもしれません。時間を無駄にしなくて済みます。

そもそも自然妊娠できない状態であれば、タイミング法でいくらがんばっても、赤ちゃんはできません。それで、タイミング法はどのくらいの確立で妊娠できるのかですが、あるレディースクリニックのホームページには、タイミング法の成功率は5%程度と書いてありました。思ったよりも、低い数字ですね。他のクリニックでは、30%の患者さんがタイミング法で妊娠していると書いてありました。

母集団の取り方で確立も変ってきますから、よく読んだほうがよさそうです。タイミング法の費用は数千円から2万円程度です。内容としては主に検査やアドバイスです。比較的、低予算で始められるので、誰でも気軽に実践できますね。